1. TOP
  2. 子供の英語教室選び! オンライン学習はどこまで効果的?

子供の英語教室選び! オンライン学習はどこまで効果的?

 2015/05/30 子供英語 英語学習法
この記事は約 7 分で読めます。 875 Views

はじめに

街中や電車内で見かける英会話教室の広告。それらの教室に並んで、自宅でのスカイプを使ったオンライン英会話学習も、すっかり定着した感があります。実際に対面で話す臨場感はないものの、自分の好きな時間に、比較的安価でレッスンを受けられる利点は大きいですね。ではこのオンライン英会話、子供の学習にははたして効果的なのかどうか? いくつか選んで体験してみました。

オンライン英会話

巷には今や、格安のオンライン英会話教室があふれています。フィリピンの講師を使って、1レッスン数百円という安価を売りにしたものから、老舗の大手英会話スクールがオンライン展開したものまで、まさに乱立の感ありといったところ。

私の周りにも数人、格安レッスンを受講している人がいます。感想を伺うと、フィリピン人講師だからといって訛りのある人はほとんどおらず、英語力の高い人が多いので、充実したレッスンが受けられているそうです。何がなんでも欧米ネイティブから習いたい!というこだわりのある人で無い限り、たいへん利便性の高いサービスと言えるでしょう。

子供の英語学習には・・・?

私も時々オンラインの英語レッスンを利用するのですが、自宅で暇な時間を見つけて受講できるので、やはり便利なんですよね。町の英会話教室に通うのはムリ! という人にも、英語学習を可能にしてくれるオンライン。つくづく便利な時代です。
しかしそれは、あくまで目的意識がはっきりしている大人に限った話。まだ意識が固まっていない子供には、対面の効果にまさるものなしのハズ! そんな発想から、自分の子供たちは街の英会話教室に通わせていました。

全国的に教室展開している大手英会話スクールです。講師は、ネイティブスピーカーの英国人。子供たちも、まあ楽しく通っていたのですが、ふとした時に「わたしもパソコンで話すレッスンやってみた~い」と言い出したのです。ちなみに上の子が8歳、下が5歳です。

街の英会話教室では

子供たちが通っている英会話教室は、年間カリキュラムに沿ったテキストを購入し、50分レッスンで半分テキスト学習、半分が歌やゲームなどのアクティビティ、といった構成です。子供英会話では平均的な内容かと思います。疑問文の作り方や、三単現のSなどの文法解説。飽きてきたところでゲームでリフレッシュ! 単元ごとに小テストも実施され、結果のスコア表が親に渡されます。

講師の先生は若い男性で、ゲームでも授業内のやりとりでもとにかくオーバーアクションなので、それにつられて子供たちもケラケラ笑いながらレッスンを楽しめているようです。
一方、オンラインのレッスンでは座って話しているだけなのに、何故いきなり「やってみたい」と言い出したのか? 聞いてみると、「先生と2人だけでお話しできるから」。なるほど、確かに、子供が普段受けているのはグループレッスン。マンツーマンもあるにはありますが、お値段が倍以上に跳ね上がります。一対一で話せる形式は、魅力的でしょう。しかし、画面を挟んでただ話すだけのレッスンを、果たして子供が楽しめるのかどうか・・・。

試してみたオンライン英会話、その1

とりあえず、キッズ用のレッスンをおこなっているオンライン英会話教室をいくつか選んで、体験レッスンを行ってみることにしました。そのうちの1つめ、格安レッスンを謳っている大手教室を予約します。講師はフィリピン人ですが、前後の事務連絡は日本人スタッフが行います。
上の子8歳の希望で、女性の講師を選んで、予約を入れます。

しかし講師が皆さん若いですね。お姉さん感覚で、子供には親しみやすいかも・・・と思っていたら、相手からコールが来て、体験レッスンが始まりました。
「Hi!」「ハーイ」「OK, let’s sing a song!」画面がビデオに切り替わって、音楽が流れだしました。・・・え、いきなり歌うの!? 説明もないまま始まった音楽に、子供もぽかーんとしています。

その後はカードを使って、色の名前や果物の名前を覚える練習。これは、子供にもなじみがあったせいか、きちんと取り組めたようです。30分のレッスンが終了し、講師が笑顔で「See you!」と別れのあいさつ・・・さて子供に感想を聞いてみると、「よくわかんなかった」。まあそうでしょうね・・・。

講師の方は、終始ニコニコしていて感じ良かったんですが、何せレッスン時間が限られていますから、「とにかくコレとコレとコレをやらなきゃ!」という流れ作業をやっている感じがします。対面でのグループレッスンなら、子供相手にそれも有効かと思うのですが、オンラインの一対一でいきなり「歌を歌おう!」となると、子供はノリについていけず混乱してしまった様子。これはやはり、子供にオンラインは厳しいのでは?

試してみたオンライン英会話、その2

その後、いくつか同様のオンライン英会話の体験レッスンを試してみましたが、どこも似たような感じでした。特に下の子5歳は、人見知りの傾向があるので、日本語の通じない講師が「Hi!」と出てくるだけで固まってしまいます。

中には、帰国子女に特化したレッスンを提供しているところもありましたが、初めからある程度英語力があるならともかく、そうでない普通の子供にいきなりオンラインは難しいか・・・そんな結論に行きつこうとしていました。

試してみたオンライン英会話、その3

そこで、発想の転換。もともと街の英会話教室を選ぶときも、ネイティブスピーカーであることにこだわっていました。子供だから音を聞いて覚えることが大事、日本語が通じなくても、身振り手振りで補ってくれるだろうと。しかしオンラインでは、その身振り手振りがないわけですから、ネイティブスピーカーにこだわらず、日本語が通じる人を探してみてはどうだろう?と。

数は少ないものの、探してみたらありました。日本人講師主体のオンライン英会話教室。さっそく体験レッスンを予約します。講師はやはり子供の希望により女性、国際結婚をして10年イギリスに住んでいらっしゃる方とのこと。
さてレッスンが始まります・・・。基本的に英語のみで進みますが、文法的な解説や、レッスン前後の事務的やりとりなどは、日本語で行ってくれます。また、英語中心とはいえ、「いざとなったら日本語が使える!」と安心しているのか、子供の表情もリラックスしています。

レッスン終了後の感想は、「楽しかった! いつものレッスンよりいっぱいしゃべれた感じ!」。グループレッスン50分より、一対一スカイプでの30分の方が、自分が話せる充実度は高かった模様です。
この英会話教室、フィリピン人講師主体の英会話レッスンよりは価格も高めです。しかし街の英会話教室よりはずいぶんお得。経験豊富なベテランの年齢層が多いこと、日本語が使える講師主体であることを重視なさる方には最適だと思います。

我が家の選択

そんなわけで、最初は危ぶまれた子供のオンライン学習ですが、結局は最後に試した日本人講師のオンライン英会話教室を継続することになりました。我が家の結論としては、「日本語のわからないネイティブ講師に習うなら、対面で身振り手振りがないと厳しい。その点を補ってくれる日本語講師なら、オンライン学習も十分に可能」でした。

ネイティブならではの発音、という点は望めなくなってしまいますが、海外で生活されている講師に現地の話を聞いたり、英語学習の苦労話を教えてもらうことで、新たなモティベーションにつながる、という利点もあるようです。街の英会話教室と併用することで、大きな相乗効果が見込めそうです!!

さらに、もう1つ。小さな子供の習い事だと、教室への送迎が大変だったりするもの。1人で通わせると、暗くなってからの帰り道が心配だし・・・。オンライン英会話教室だと、そんな悩みもいりません。毎日忙しい親御さんには、意外にうれしいポイントだと思います。もちろん、それぞれのお子さんで向き不向きはあると思いますので、我が家の一事例にすぎませんが、ぜひ検討なさってみてください。

おわりに

文中の英会話教室名は「シェーン英会話」、オンラインは「レアジョブ」「キッズスター」「スモールワールド」です。実名を入れた方が良いかどうかわからなかったのでぼかしましたが、入れた方がよければ修正いたします。よろしくお願いいたします。

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • フィリピン講師とスカイプする前に英語初心者がやるべき5つ

  • 大学生は、フィリピンに格安で短期留学にいこう

  • 【体験談】海外で短期留学をする7つのメリット

  • 日常英会話を本でマスターできる6つの理由

  • 中学?高校生のアメリカホームステイ

  • 家にいながら学べる!おすすめ英語学習サイト