1. TOP
  2. 就職の資格で有利なものはコレ!

就職の資格で有利なものはコレ!

ビジネススキル 仕事術
この記事は約 5 分で読めます。 561 Views

はじめに

みなさんは就職に有利な資格を取得していますか?就職には色々な有利な資格があるという風に言えるでしょう。就職をするには資格を取得しておいたほうが有利になるといえるでしょう。そこで資格の就職でおすすめの資格をご紹介しましょう。

パソコン系の資格

こちらは、サーバー系の資格やマイクロソフトのスペシャリストなどの資格がおすすめの資格になります。色々な資格がありますので、自分似合った資格を取得するようにしておくといいでしょう。また、TI系の資格は若い時にも取得できるので、大学生の時には取得しておくといいでしょう。大学の資格講座などにで取得できることもあるので、その辺で取得しておくといいでしょうね。

英語系の資格、TOEIC

TOEICは取得しておくと就職に有利になる資格であるといえるでしょう。こちらの資格は、外資系の資格などに有利になります。今では大手の商社や、いろいろな企業で、資格の取得が必須になるのです。あの楽天では英語が公用語になっているので、英語は最近のグローバル化に置いて、非常に有利なものになっているのです。ぜひともTOEICなどの資格は、学生時代に取得しておきたいですよね。

簿記、会計

簿記や公認会計士などの資格があれば就職には有利です。やはり、女性といえば、経理などの仕事は一般的でしょう。そういう仕事に着くためには簿記の資格を取得しておくといいとされているのです。なぜ、簿記の資格がいいのかというと、女性は会計や、事務の仕事をまかされることがあるのです。そのことが、簿記の資格を取得しておくといいのです。

秘書検定

実は秘書検定は意外と就職に役に立つのです。実は大手企業では秘書というものが重用になってきます。まずは、秘書検定の2級をとるといいとされているのです。秘書検定はないよりはあったほうがいいことになるのです。将来は秘書になりたい人や、事務職の希望の人は秘書検定を資格として取っておくといいでしょう。

秘書検定は年間に16万人が受ける人気資格となり、ぜひとも取得しておくと良いかもしれませんね。早い人は高校生から取得する人もいますので、なるべく、はやい時期から取得しておくといいでしょう。この資格を取得すると目上の人に対しても、対応ができるようになると言われています。

宅建

これは、不動産関連の仕事については必要な資格になりますので、取得しておくといいでしょう。この宅建の資格を持っておけば、不動産関連の仕事に着く際には非常に有利な資格になるのです。宅建は国家資格でもあります。新卒の人も高校を卒業して宅建の資格を取得した人も宅建の資格があれば、不動産関連の仕事には就職には有利になるといえるのです。

ITパスポート

こちらの資格もIT系の資格で取得しておくといいでしょう。最近は大企業や一般の企業で、ITパスポートの資格がいろいろと優遇されているようです。これらのITパスポートなどの資格を取得しておくと、就職には有利であるといえるでしょう。

証券外務員2種

こちらの資格は証券会社に勤務する際には取得しておくと、かなりいいとされています。証券会社に勤務したい人はこれらの資格を取得しておくようにしましょう。ちなみに証券外務員1種も現在は取得できるようになっています。また、銀行や信託銀行への就職にも有利であるといえるようになっています。

中小企業診断士

実はこの資格も中小企業診断士の資格になります。このような資格を取得しておくと、就職には有利であるといえるのです。コンサル系の仕事や、金融系の仕事にはこのような中小企業診断士の資格を取得しておくといいでしょう。中小企業診断士は、難しい仕事として知られていますが、取得しておくといいかも知れませんね。

インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターも就職に有利な資格になっています。これは、お客さんと直接触れ合う人もこのような資格が求められているのです。

ボールペン字

意外と就職にいいのがボールペン字になります。これは履歴書は手書きで書きますよね。その手描きのボールペン字は、きれいな字で書くと、非常にいいとされているのです。そのほうが就職に有利になります。ボールペン字を通信講座で描くようにすると、価格も安いので、ボールペン字をすることもいいかも知れませんね。

社会人になると、字も綺麗だったほうがいいのです。また、ボールペン字で自分の字を綺麗にしておくと、就職してからも、経理や事務の時に字を綺麗に書くことができるのでおすすめです。みなさんもボールペン字の資格を取得してみてはいかがでしょうか?通信講座などで取得するのがオススメですよ。

普通免許

実は意外なようですが、普通免許は営業などの仕事にはかなり必要になります。都市部ではそこまで必要ではありませんが、地方ではある意味必須であるといるのが、この普通免許になります。また、職業によっては、MTの方がいいかもしれませんね。MTが取れるようであれば、ATよりはMTを取るようにしておくといいでしょう。<\p>

また、事務でも地方で就職するには銀行に行ったり、事務の手続きをしたりするので、運転免許証はあったほうがいいのです。将来は普通免許を取るようにしておくといいかもしれませんね。通常は運転免許証状に行って資格をとるといいのです。その後、試験上で試験を受けて、合格すると、運転免許を取得できるようになります。

おわりに

就職に有利な仕事について見てきましたが、いかがでしたか?これらの資格を取得することで色々な点で就職に有利であるというふうに言えるのです。みなさんもそれらの資格を取得するようにしてみてくださいね。そうすることで就職に有利になるのです。

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • 独学で合格を目指す! 自分らしい宅建勉強法こそ合格の秘訣

  • 社会人が推薦!就職に備えて抑えておきたいおすすめ資格

  • スマホで楽しく学習初心者におすすめの英会話学習アプリ

  • あらゆる手法でビジネス英語を学ぶ!結果が欲しい人の勉強法

  • 効率よく情報をインプットするための速読術について

  • 英語のキャリアを成功させるたった1つのポイント