1. TOP
  2. TOEIC280点から英語成功者になってつかんだ「タカラモノ」

TOEIC280点から英語成功者になってつかんだ「タカラモノ」

 2017/04/05 Movie ミラクル英語 海外・グローバル
この記事は約 4 分で読めます。 139 Views

こんにちは。
純国産同時通訳者、小熊弥生です。

今日は、英語の成功者になって私がつかんだ宝物について
ご紹介していきたいと思います。

この「宝物」のおかげで収入が数百倍アップ!

この「宝物」のおかげで、私の収入は
所持金6円だった時代から考えると
何倍とかいうレベルではなくて、
何百倍もアップしました。

さらに通訳の仕事も
今では1日5件以上依頼が来ています。

おかげさまで通訳の依頼をお受けできない日も
たくさんあるものですから、
毎日仕事を何件もお断りしなければならないという
状態になっています。

しかもビジネスチャンスについても、
気がつけば、チャンスが次々訪れるというという状態で、
収入源に至っては、
以前から比べると今では10本以上にまで増えています。

この宝物のおかげで、
私の人生はどん底から天国へと変わりました。

その宝物をあなたにもお伝えします。

英語ができることによって、あなたも手に入れることのできる宝物、
それは「世界の人脈」です。

「人脈」がチャンスを運んでくれる

よく考えてみてください。
仕事は誰が運んできますか?

問い合わせは、だいたい誰か人を介して来るものです。

ビジネスチャンスはどこからやって来ますか?

地面に落ちていますか?
拾えますか?

いいえ、そんなことはありません。

たいてい、
「ちょっといい話があるんだけれど、
聞いてみませんか?」とか

逆に、「すみません、ちょっと問題があるんですが」
という形でやって来る場合もあります。

他人にとっての問題をあなたが解決できるのであれば
そこにビジネスチャンスがあるのです。

そういうわけで、
「収入源というのは人間が運んで来る」というのが
実態です。

そうやって、人脈があるからこそ
お問い合わせが来るようになるわけです。

英語ができるとチャンスの基盤が10倍に!

日本語しかできない場合、
1億2000万人という人口を基盤に、
その中で、自分の周りにいる人から
仕事が来るということになります。

それに対し、
英語ができるというだけで
英語圏の人口17億5000万人が基盤になるので、
チャンスは10倍以上に増えるということです。

それが、まさに今、私がいる状態なのです。

以前、私は毎日毎日、
「今日は一件も通訳の問い合わせが来なかった。どうしよう。」
と思っていました。

私にもそういう時代があったのです。

昔なら、ちょっとした通訳の仕事だけで
お給料もわずかだったのに対し、
今では、大きな案件を丸ごと、任せていただけるようになりました。

つまり、変わるのは数だけでなく、質も変わっていくんです。

英語は海外の人脈も広げてくれる

私が英語を活用できるようになったおかげで
得られた宝物は、海外の人脈です。

今では、「どこどこの国でこんな問題があるので
解決したいのですが」という相談が来たなら、
「この国のこの人とマッチングさせたなら
そこでビジネスができるのでは?」などとお答えしたり、

「日本にこんな物を持って来たいのですが、
「どうしたらいいですか?」というような
お問い合わせもいただくようになりました。

また、海外からの問い合わせの一例では、
「ザ・シークレット」という著書に出て来る方から
「実は僕のことを日本に紹介して欲しいのですが」というようなお願いが
来るようになりました。

このようにビジネスチャンスには
困らない自分になれたのです。

ですから、あなたもぜひ、
英語が活用できる自分になってください。

人脈構築のための効果的な英語で人生をアップグレード

ただ、残念ながら、
ペラペラしゃべれるだけでは
先ほど例に挙げたようなチャンスは得られないと思います。

ですから、しっかりと人脈を構築できるような
効果的な英語をマスターするということを
心がけてください。

すると、あなたの人生は今よりもまたさらに
アップグレードすること間違いなしです。

最後までお読みくださり、ありがとうございました。
次回をお楽しみに!

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
280点からたった半年で800点を突破したTOEICスコアアップ法を大公開!
『280点からたった半年で800点を突破した
小熊弥生式TOEICスコアアップ法』

の音声のPDFをプレゼント!

ページ下のボタンからフォームに進み、メールアドレスを登録すると、音声を無料でダウンロードいただけます

ぜひご活用ください。

●目次
1. まずは単語から。あなたは、聴覚派? 視覚派?
2. 私がTOEICのスコアを一気に伸ばした単語記憶法
3. 単語は「語源」と「グルーピング」で増やす
4. 単語記憶の鍵は「感情」「連想」「音楽」
5. パターンで克服するカンタン文法勉強法
6. 紛らわしい前置詞は絵でマスター
7. 冠詞は「数」と「特定か否か」を意識しよう
8. リスニングは大量聞き流し、ぶつぶつ繰返しが効果的!
9. 読解力アップのコツは大量の流し読み
10. スキミングとサイトラで速読英語脳!
11. パート1&2対策は、身の回りのことの英語化!
12. パート3&4の対策は、設問と回答の速読!
13. パート5&6は、設問を読んでから回答を探そう
14. 英文を全部読んでいては、パート7で点は稼げない

●はじめに(PDFより抜粋)

短大を卒業した後、「通訳者になりたい」と思った私は、生まれて初めてTOEICを受けました。それまで英会話を少しかじっていたのですが、テストの準備はまったくしておらず、スコアはなんと280点。とても落胆したことを覚えています。

ところが、半年後に再度TOEICを受けた時には805点にアップ! これには、私自身もびっくりしました。その後、半年かけて900点をクリアし、さらにその1年後に950点を達成しました。そしてTOEICで280点を取ってから3年半後、海外留学経験ナシで純国産の通訳者となり、現在はフリーの同時通訳者として仕事をしています。

私はこれまで、多くの方から「なぜ半年で500点以上もスコアを上げられたのか」という質問を受けてきました。
2011年10月には幻冬舎より初の著書『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』が出版され、私の経験を踏まえた英語学習のコツをお伝えできたと思っています。
さらに2012年4月には、英語を身に付けたいと願うすべての方に向けて、目標を達成する勉強法をまとめた『英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法』(中経出版)を上梓しました。

このPDFは、「これからTOEICを受ける」という方、「TOEICのスコアをアップしたい」という方に向けて、これらの本や私のブログなどで取り上げている英語学習法の中から、TOEICの攻略につながる情報にしぼってご紹介するものです。
このテキストが、みなさまの英語学習の一助となることを祈っております。

小熊弥生

 

音声を無料でダウンロードはこちらよりご登録ください

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

小熊 弥生

小熊 弥生

純国産同時通訳者、バイリンガルMC、英語セミナー講師
1971年生まれ。1991年実践女子短期大学国文科卒業、2004年早稲田大学社会科学部卒業。


短大卒業後に通訳者を目指すも、英語力は英検4級、TOEIC280点と“平均以下”からスタートを切る。独自の勉強法を駆使し、半年後にTOEIC805点を取得して大手英会話学校講師に。その後、TOEIC950点、英検1級、通訳検定2級を取得し、短大卒業から3年半で通訳者デビューを果たす。

現在はフリーの同時通訳者として、主にビジネスシーンを中心に活躍し、数百億円規模の商談に多数関わっている。環境問題、人権問題、核兵器問題、IT、アパレル等の幅広い分野で臨機応変に対応し、顧客からの指名依頼も多い。アンソニー・ロビンズ氏(世界的ベストセラー作家)やホルスト L.シュテルマー氏(ノーベル物理学賞受賞者)の来日講演、F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリー氏の取材、アメリカ最大のプロレス団体WWEの来日記者会見、タグ・ホイヤー150周年記念記者会見、有名企業のCEO来日記念取材など、数々のイベントでも通訳をつとめる。

2010年7月からは『世界衝撃映像社』(フジテレビ)へのレギュラー出演を果たし、“バラエティーもできる通訳”として新たな領域を切り開いている。自身の経験をベースにした「英語モチベーションアップセミナー」では一人ひとりの目的に合った効果的な学習プログラム作りを指南。英語学習への意欲を引き出す講演が好評を得ている。

2016年1月、株式会社ブリッジインターナショナルを設立し代表に就任。

著書に『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』(幻冬舎)、『英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法』(KADOKAWA)、『5000の場数を踏んだ同時通訳者が教える「本当に」ビジネスで通じる英語フレーズ643』(講談社パワー・イングリッシュ)、『TOEICテスト280点から同時通訳者になった私がずっと実践している英会話の絶対ルール』(KADOKAWA)がある。

【小熊弥生 メディアサイト】

・ホームページ:http://www.ogumayayoi.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/yayoi.oguma
・Twitter:http://twitter.com/Interpreteryayo

・株式会社ブリッジインターナショナル
 URL:http://www.bridgeinternational.co.jp

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脳科学を取り入れた、単語を瞬時に記憶する学習法を大公開!

  • 初心者が英語教材を選ぶときのポイント3選

  • 単語をイメージとしてインストールすることの利点

  • 英語で目標達成する大きな秘訣とは?

関連記事

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 英語学習継続のコツ その4

  • 英語学習継続のコツ その2

  • 今日から英語力をつける!たった1つの秘密

  • 実はおすすめの語学留学先タイについての理由と現状

  • 脳科学を取り入れた、単語を瞬時に記憶する学習法を大公開!