1. TOP
  2. 格安で行くフィリピン留学 おすすめする7つの理由

格安で行くフィリピン留学 おすすめする7つの理由

 2015/06/04 ホームステイ 留学
この記事は約 5 分で読めます。 76 Views

はじめに

フィリピンというと、セブ島などのリゾート地や物価の安い観光地、というイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?
そのイメージからフィリピノ語が主流だと思われがちなフィリピンですが、じつは「世界で3番目に英語を話す人が多い国」とも言われています。

さらにそのイメージどおり比較的物価が安い国でもあるため、費用は抑えたいけれどしっかりと英語を勉強したいと考える方には、おすすめの留学先とも言えます。

格安ですむ留学費用

フィリピン留学をおすすめできる理由に、まずその費用があげられます。ご存知のとおりフィリピンは日本に比べて物価が非常に安いため、生活費はもちろん学費や寮費などの留学費用を安く済ますことができます。たとえば、ビール1本では約20ペソ(約45円前後)になり、インスタントヌードルでは約10ペソ。

タクシーに乗ったとしても20分程走っても約150ペソと、非常に安価です。そのため留学に際して、寮などの住む場所や食費などすべてを含めても、ひと月あたり15万円前後に収めることが可能です。英国やアメリカなどへの留学と比べても、ひと月あたりの費用は約1/3程度と、格安での留学が可能な国がフィリピンなのです。

スムーズな入国

その手頃さから、近年人気が高まっているフィリピン留学ですが、手続きが簡単なのもその人気を後押ししています。通常、海外へ留学するにあたり事前にビザの取得が必要な国は多く、その手続きに1ヶ月以上かかるということも少なくありません。最悪の場合、ビザの審査内容に引っ掛かってしまいビザが取れなかった、という可能性も考えられます。

一方で、フィリピン留学についてはビザの取得が必要ありません。飛行機のチケットをとって、入国時に無料でビザを発行してもらえるのです。ビザの期間は30日と決して長くはありませんが、原則学校側がビザ延長の申請を行うことになっているため、個人の負担が少ないのも嬉しいメリットです。

安心の英語圏

フィリピンの公用語はフィリピノ(タガログ語)と思われがちですが、実は英語も公用語のひとつです。ゆえに、たとえフィリピン人であっても、英語を話せないと現地での生活に不便を感じるといわれるほど英語は浸透しており、必要不可欠な語学ともいえます。

そうした環境で英語学習が行えるので、他国への海外留学と比べても特別な隔てなく勉強をすることができるでしょう。なおフィリピン留学にあたっては、デメリットとして英語の「訛り」を指摘する人がいますが、英語はそもそもがアメリカ英語とイギリス英語に分かれるため、明確な正解がありません。

またフランス人の英語にはフランス人の特徴が、韓国人の英語には韓国人の特徴が出やすいように、日本人も例外ではありません。「絶対にこの国の英語が良い」というこだわりがないのであれば、訛りは重要な問題にはならないでしょう。

マンツーマン指導でも安い

多くの海外留学では、語学学校の授業スタイルはグループワークになりがちです。学校側の経営面を配慮すれば当然のことですが、あまり親しくない生徒との授業に加えて、英語力があまり身に付いていない段階では発言も積極的に行えず、消極的な学校生活で終わってしまう人は少なくありません。

一方でフィリピンの語学留学では、マンツーマンスタイルの指導を取り入れている学校が多くあります。講師と一対一で行えるので、質問も積極的にできたり、会話のキャッチボールが増えるので結果として語学力の向上に繋がります。またマンツーマンの指導スタイルが一般的に広まっているため、高額な授業料がプラスされる心配もありません。

選べる留学スタイル

ひとことでフィリピンへの留学といっても、そのスタイルは豊富にあります。学生であれば、学校の留学プログラムを活かしたり、休学期間に短期でいける短期留学が行きやすいでしょう。学校に関してもフルタイムのものを選ぶのか、アクティビティが充実しているものを選ぶのか。

生活スタイルについても、学校の寮を選ぶのか、ホームステイを選ぶのか、はたまたセブ島での留学などもあり、選択肢はひとつではありません。安価な価格で実行できるフィリピン留学だからこそ、自分がしっかりと学習に集中できるような留学スタイルを選びましょう。

人柄も魅力的な国

古くはスペインの統治下にあったフィリピンは、明るいラテンの血と優しい人々が魅力的な留学先でもあります。もちろん日本と比べて治安は良くないので、すべての人が優しいとはいえませんが、マンツーマンの授業形式ではそういった人柄もあり質問がしやすかったり、自分の英語に自信がなくても真剣に対応してくれるので、不安なまま学習を進めずにすんだりといった意見も聞かれます。

人柄に関しては、受け取る側によっても感じ方が違うので一概に言えることではないですが、国民性としてそういった人間性が上がるのは、それだけでも大変なことが多い留学生活での支えになるでしょう。特にこれまで海外生活の経験がない人には、比較的安心して勉強できる留学先といえます。

リゾート気分も満喫

フィリピン留学がおすすめできる最後の理由は、リゾート観光地というフィリピンのもうひとつの顔です。留学の目的は勉強だからといって、海外生活を楽しまずに勉強だけに時間を使ってしまうのはもったいないです。

なぜなら勉強だけなら日本で充分に可能ですし、学校で習う分法や単語だけでは、実生活のなかで出てくる造語や表現は身に付かないからです。そうした面でも、比較的安い価格でリゾートを満喫できるフィリピンでは、休日も観光などに出掛けることで、リゾート気分に浸りながら生きた英語に積極的に接することができます。

もとから物価が安い国なので、たとえば1時間程度のマッサージを受けても500円前後ですむなど、気軽に出掛けられるのも利点でしょう。費用を抑えて行ける留学先だからこそ、いつもより行動的になるのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?
格安でいけるフィリピン留学にはデメリットを心配される方もいますが、値段以上に大きなメリットも詰まっています。
整った環境がしっかりと用意されるので、特に集中して勉強をしたい方にはおすすめの留学先ともいえます。
昨今は留学をサポートしてくれるエージェントも数多く存在するので、興味のある人はぜひ一度調べてみてください。

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • スカイプで学ぶフィリピン英語はあなたの英会話力をアップ

  • 英語を学ぶのにカナダ留学をおすすめする理由

  • 今留学するなら、格安なフィリピン留学がおすすめ

  • ホームステイ先が決まったら送りたい!手紙の内容と例文

  • 留学するならオーストラリアが良い理由

  • 短期留学でフィリピン英語はあなたの英会話能力をアップ?