1. TOP
  2. 英会話から始まった私の独学の英語修得方法

英会話から始まった私の独学の英語修得方法

勉強方法 英語学習法
この記事は約 8 分で読めます。 82 Views

はじめに

「英語に興味がある」「英語が話せたらいいなぁ」「英語で喋ってみたい!」と英語に関心がある人は多いでしょう。私もその一人でした。しかし一体どうすればいいの?何から始めればいいの?どのように勉強すればいいの?と困惑し、英語をなかなか習得出来ない人も沢山いるのではないでしょうか。そんな人達に紹介する、実際に現在では英語が簡単に喋られるようになった私の経路を踏まえて勉強法を教えます。

英語に興味を持とう!

まず必要なものは「英語に興味・関心がある」です。これは必ずといっていいほどの必須条件です。それはどのようなものでもかまいません。「英語が喋れたらいいな」という憧れ、「英語の知識が欲しい」という要求、「英語で喋ってネイティブの知人や友人が欲しい」「英語を使って実際に海外に行ってみたい」という自分から外へ向けての世界に繋がる冒険心、などです。これらがあればそこから英語習得への道が始まります。

私の英語の始まりは、英語に興味と関心が少しだけあり、あとは「英語が喋られたらいいな」というただ漠然とした憧れのみでした。喋られたらどんなに素敵だろうか、といった欲求のみでした。そして私が最初に取った方法は、身近に触れられ実際に喋る機会が必然的にある「英会話の教室に通う」という初歩的なものでした。

とても身近で簡単に始められる英会話

英会話は英語を勉強して英語を身に付けるには一番のお勧めの方法です。何故ならいつでも手軽に英会話の教室へ通うことが出来、実際にその場で自分の口を使って英語を喋り、英語を使って相手と英語で会話をするからです。実際に英語でコミュニケーションが体験出来るからです。

一見大変そうな方法に見えるかもしれない英会話のこの方法ですが、実際は違います。まず自分が知っている英単語を発するだけでも良いのです。それを行う事により、その時点で英語を使った英会話が始まります。間違った英語でも構いません、まずは英会話に行ってみて間違った英語でも大丈夫なので自分の知っている英単語をその場で言ってみてください。相手から、その英語に関わる新たな英語が得られます。

そしてもう既にそこでは英会話が始まっています。この体験は非常に価値があり大事な第一歩の英語の勉強方法です。是非チャレンジしてみてください。英会話を通して初めに話す、という方法はとても貴重なものになります。

英会話を通して独学開始

英会話は英語が喋られるという勉強方法の中でとても大事な要素です。そして止めることをせず続けていくことを心掛けることがポイントになります。少しずつ英会話を通して英語の世界に次第に慣れていってください。そしてしばらく経つと英会話から得られるものがあります。

それは「話す」「書く」「聞く」「読む」の4つです。この4つをこなしながら英会話を続けていくと、英語の力は確実に伸びていきます。そして、違う言い方をするとそれは個人個人の独学の始まりです。私は英会話を続けながら自分が英語の勉強に必要だと感じた「話す」「書く」「聞く」「読む」の4つを継続させながら英語の勉強、独学を始めました。

まずは”話す”こと

「話す」、それは英会話で一番大事な勉強方法です。何故ならまず話さないと会話にならないからです。それは日本語ででもですが、英語で「話す」という行為は欠かせない勉強方法だと気付くでしょう。日本に居ながら英語で話すタイミングは限りなく少ないのが現実です、なので「話す」ことは英会話のレッスンでこなしていくことをお勧めします。

言いたいことは全て英語で話す、相手に尋ねたいことも全て英語で話す、この方法無しでは英語の勉強は出来ません。そしてその際に忘れず行ってもらいたいある一つの勉強方法、それは「書く」です。

”書く”ことの重要性

「書く」、これは意識して行うことが大事です。必ずといっていいほど英会話をしている最中に英語を書くことになるでしょう。それは、自らが言った英語の台詞や、話し相手が言った自分の為になる英語の言葉や、自分が言いたい英語も英会話を通じて自然な形で書くことになるでしょう。

「書く」という行為は「話す」行為に匹敵するほどの重要さがあります。まず第一に、頭の中がぐちゃぐちゃして言い回しが分からない時に「書く」という行為はとても大きな効果を発揮します。「書く」ことにより、頭の整理整頓が出来、英語の成り立ちの順番が理解出来、最終的には書くことで英語が覚えられるからです。私は「書く」という勉強方法はとても為になりました。何故なら英語を忘れて思い出せなくなった時に自分が書いた英語を見て再確認出来るからです。

自分が知りたい気になる英単語、言い回しを書くことでまとめ、理解し、忘れた際は再確認をして復習し、そして次に進むという独学を私は継続していきました。それを続けて書いてきた私だけのノートは今でもとても大事な英語の勉強ノートです。そしてそれと同時にその日その日にあった日常の出来事と思ったことを日記にして書くことにしました。もしその内容を忘れても問題ありません、消さない限り自らが書いた英語はその場に残ります。そして再確認、復習が出来るからです。

「書く」行為を欠かさず続けてください。それは英会話においてのキーポイントになります。

”聞く”ことは焦らずに

「聞く」、自らが話した英語だけでは英会話と英語の勉強は成り立ちません。話し相手が言った英語を集中して聞かないと英語の勉強にならないのが事実です。最初は必ず、相手が何を言っているのか分からない、相手が何を喋っているのか分からない、という壁にぶち当たります。私もそうでした。しかし焦ることはありません、何故なら自らの耳がまだ「英語に慣れていない」だけだからです。そして更に英単語の発音が把握出来ず分からない壁にもぶち当たります。

そこで私がお勧めする英語の「聞く」という勉強方法は、英単語の音声が聞ける電子辞書を用意して頻繁に使用し聞くことです。分からない英単語の発音はその電子辞書を通して分かるまでひたすらずっと聞く、この方法は英単語の発音を覚える上でとても為になりました。そして実際にその場で言ってみることも大切です。もし発音が間違っていても、英会話の教室に通っていると教師が必ず指摘し教えてくれます。なので電子辞書を使って英語を勉強する方法は「聞く」と「話す」の二つが同時に行える一石二鳥の勉強方法です。そうすると英会話を通して徐々に自らの耳が英語の発音と会話に慣れていきます。そして意味が次第に分かるようになります。

英語の会話、音声が入っているCD付きの英会話向けの本を購入することも私のお勧めです。電子辞書で英単語の発音を確認して知っていく、そして発音の練習をする、更に英語が入っているCDで英会話の会話に慣れていく、この方法で「聞く」力は確実に伸びていきます。最終的には英会話でその「聞く」能力が開花します。例を言うと街中で自分を通り過ぎたネイティブの英語での会話が自然な形で理解出来るようになります。

自分の英語から”読む”

「読む」、最後に英語を読むことも忘れてはなりません。英会話をしながら英語を勉強すれば必然的に英語の文章を「読む」ことになります。それは自らが書いた英語の文章や、勉強をするうえで欠かせない英語のテキストブックや英語の本、等です。初めは英語を読む行為に慣れてなく戸惑いを感じ英語が難しくなってしまっても大丈夫です。最初は英会話を通じて自らが書き綴った英語を「読む」ことから始めることをお勧めします。

何故ならその英語を読むということは自分自身に関係がある身近で優しい英語だからです。いきなり英語だらけの文章を読む必要はありません。まずは「自分の英語」を読むことから始めてください。それから次第に英語を「読む」幅が広がっていきます。英語を勉強している人向けの英語の新聞を読む方法もお勧めです。自身に似合った英語を「読む」勉強方法が必ず見つかります。私の場合は、英会話向けの本を購入しそれに目を通して読み、更に英会話を通じて知り合った人達からのオリジナルの英語のメッセージを読むことで、「読む」ことに慣れていきました。

大切なものが必ず見つかる

英会話の教室に通いながら、必要だと感じる「話す」「書く」「聞く」「読む」の4つも行いながら我流の独学をして、継続させることで「英語が分かる」ようになります。私は自らの生活の中に常に英語を置き、毎日ではなくとも英語を勉強するスタイルをずっと続けた結果、今では普通に英語のネイティブと同等に話が出来るようになりました。意思疎通が出来るようになりました。英語がある生活、毎日はとても楽しいです。

そして私は自身の動機で始めた「英会話」でとても大切なものを得ました。英会話から始まり色々な道を行き、沢山の場面と出会いながら、今現在辿り着いた場所、それは「英語」で知り合えたかけがいのない親友達です。二人居るのですが、彼らは私が間違った英語を言った際に違うよ、と指摘して教えてくれ、英語の知識を与えてくれます。

そして更に私のあらゆるサポートをしてくれ、私を勇気付けてくれ、元気をくれ、応援してくれる大切な人達です。「英語が話せたらいいな」、動機は何でも構いません。英会話から始めてみてください。そこからあなただけの特別な何かが見つかり得られます。今は想像も出来ないほどの大切な何かが英会話を始め、英語の勉強を継続させることで見つかります。英会話を通してあなたのかけがいのないものを得て体験してください。それはあなたの人生においてとても大きな大切な支えになります。

おわりに

記事を作成しながら、自身の英語の経路・歴史を振り返ることが出来ました。自分が何故英語に興味を持ったのか、何故英語を好きになったのか、改めて再確認することが出来、これからも再び英語の勉強を続けていこうと強く思えました。記事が作成出来て非常に嬉しいです、ありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • TOEIC高得点の鍵は、ずばり、試験中の時間管理!

  • スマホで楽しく学習初心者におすすめの英会話学習アプリ

  • 中学?高校生のアメリカホームステイ

  • 今留学するなら、格安なフィリピン留学がおすすめ

  • 即戦力の英語を独学マスターしたい人におすすめしたい本5選

  • 小学校から楽しく英語学習を始めよう。こんなにいい事