1. TOP
  2. 英会話能力を独学で向上させる方法

英会話能力を独学で向上させる方法

勉強方法 英語学習法
この記事は約 7 分で読めます。 122 Views

はじめに

一般的に独学で資格習得などのための勉強を継続するのにはそれなりに努力が必要です。特に英会話の場合は単に知識を習得するだけでなく、実際に相手とのコミュニケーションをうまく成り立たせる必要があります。英会話特有の課題について解説するとともに、独学で英会話の能力を向上させる方法について紹介します。

ひとりでは会話は成り立たない?

英会話というのは、相手の言っていることを聞き取ってきちんと理解し、相手にこちらの意図を伝えることの繰り返しであるので、少なくとも英語の話を聞き取る力(リスニング)と英語で自身の主張を的確に伝える力(スピーキング)が必要になります。

不自然でない円滑なコミュニケーションを図るという意味ではネイティブスピーカーとの実際の会話の雰囲気などに慣れることも大事ですが、基本的にトレーニングで習得すべきは会話の基礎となるそれぞれの力です。

いずれ身につけた力を試す機会は必要になりますが、日頃のトレーニングという点ではたくさんの英語をきいて、自分の言葉で話をするシミュレーションを繰り返すことが大事であり、その点では独学で一定レベルの能力を身につけることは十分可能です。

英会話学校で何が行われているか

日本の大手の英会話学校では少人数あるいはマンツーマンでネイティブの講師と実際に会話を重ねる中で学習していくという形が多いと思います。確かに実際に会話を体験し、自分で考えた質問や意見を述べ、それに対する相手の反応をみることもできるという点で有益です。そういう時間を積み重ねていくことで英会話の能力が上達していくことは間違いないと思います。

一方で、英会話学校でコミュニケーションのトレーニングを積み重ねはするものの、リスニングやスピーキングに関しては予習や復習も必要になります。特にはじめのうちはいきなり流ちょうな英語が自然に思い浮かぶわけもなく、あらかじめ自分の頭で考えた机上のシミュレーションが欠かせません。

さらに、だんだんとわかってきますが、英会話学校というのは、自宅で、基本的には独学でリスニングやスピーキングの練習をしたことを実際に試す場であって、発音などに癖があれば指摘してもらえるなど指導をあおげるということはもちろんありますが、よくよく考えると通訳などいない状態で海外に行けばいやがおうにもやらなければならないことを、わざわざお金を払ってやっているという見方もできます。お金と時間に余裕があるなら英会話学校に通って英語の世界を楽しむこともよいでしょうが、ある程度のレベルの英会話であれば独学でもっと効率よく習得することは十分可能です。

目標を明確にしてモチベーションを維持する

英会話に限らず、独学という勉強方法は継続するのが難しく、多くの人が挫折しているのではないかと思います。ただし英会話学校に通えば長続きするというものでもなく、英会話学校を途中でやめる人もいます。独学にしても英会話学校にしても継続するにはそれなりの目的意識ややる気が必要であり、目標を明確にしてモチベーションを維持する必要があります。たとえば社会人であれば仕事をしながらこれを維持するのは結構たいへんだとは思いますが、なんにつけ勉強というのはあくまで自己管理です。

リスニングはとにかくリピート、スピーキングは応用力

よく英語の能力向上はかけた時間に比例すると言われます。よい教材を使って計画的に勉強を続けていけば確実に身についていきます。特にリスニングに関してはいろんな種類のたくさんの素材に少しでも多くの時間ふれることが大事です。

スピーキングはライティングにつながっている面があります。よほど慣れた人でもない限り、基本的には頭の中で作文したことを口に出しているだけではないかと思います。この点でスピーキングは相手のメッセージに的確に反応する側面がある一方、自分の主張を文法などに注意しながら口に出していく作業であるので、基礎にあるのはライティング能力と正しい文法です。

単語の羅列でも意思の疎通を図ることができますが、それはその場しのぎでしかなく、きちんとした文章の連続を口頭で済ませられるようにしないと適切な会話とはいえません。ライティングの基本的なレベルをあげながら、実際に発音やイントネーションに気を付けながら声に出し、さらに相手にきいてもらう。スピーキングは応用力です。

実際にたくさんの会話をこなすことによって上達しますが、会話力のベースになるのはライティングなどの基礎力であり、様々な会話の状況で想定されることへの対応のシミュレーションであるともいえます。

英語のトレーニングは運動に似ている

英語力のトレーニングはスポーツに似ているところがあります。毎日少しずつでも継続していくことが大事です。一方で基礎がしっかりしていないと一時的に上達したように見えても実際には身についていないこともあります。スポーツ選手が筋トレやストレッチを怠らないのと同じように、英会話能力のトレーニングにおいては単語力や文法など基礎を怠らないようにしなければなりません。
リスニングは筋トレのような基礎的な側面が強いです。一方、スピーキングについては、筋道を立ててきちんとした発音で違和感のないナチュラルな会話をするという、たくさんの要素を満たそうとすると一筋縄にはいきません。たくさんの基礎に裏付けされた実践力です。英会話学校は応用力を試す側面が強いですが、日頃のトレーニングはあくまで基礎の反復です。いずれかの段階で誰かにきいてもらい、実力を試す必要はもちろんありますが、しっかりと実力をつけるためには基礎を無視するわけにはいかない、実は独学で基礎を築くことが大事なのです。

集中力とメリハリ

英語のリスニング力やスピーキング力を身につけるには一定の時間の反復トレーニングが必要ですが、独学でそれを続けるには強い意志が必要になります。ただ自分自身に負荷を与え続けると疲れてしまうと思います。長く継続するために、短時間で集中的な学習をおすすめします。

海外に行けばいやがおうにも英語漬けになるのでそういう環境に自身を追い込むという方法もありますが、日本で同じことをやっても同じ効果は期待できない上、ストレスばかりがたまるので、長く続けるのはメリハリが必要です。それぞれの生活の時間帯によって学習時間にも制約があると思いますが、通勤途中の電車の中や朝、昼休みの職場、あるいは帰宅後自宅で、など無理なく自分なりの学習スタイルが確立できることが理想であると思います。

増え続けるツール、広がり続けるチャンス

テレビやインターネットなど英語での普通の情報が容易に入手できる環境は整っているのでリスニングに関しては好きな素材を活かして楽しみながら学習できると思います。

最近は英会話教材の動画や音声が無料でインターネットから入手でき、教材として使える素材は増え続けています。従来のような高額の教材や高価な受講料の英会話学校を使わなくても、少なくとも基礎的な学力は十分に身につけられるようになってきていると思います。

定期的なチェックにより進捗管理

独学で勉強を進めていく上で重要なポイントはきちんと進捗管理をすることであると思います。つまり、能力が向上しているのか誰も評価してくれないので手応えがない上、間違いを指摘されないので我流に陥ってしまうおそれもあります。苦しみながらストイックに勉強しているとかなり能力が向上してような勘違いをしてしまいがちですが、むしろ独学は自分勝手な思い込みで楽な方に流されていたりすることもあります。

このため、ときどき試験などで自分の実力を評価することが大事になります。TOEICはリスニングとリーディングの力を点数で把握できるので最適です。最近はスピーキングとライティングの能力を試すTOEIC/SWテストもあり同じように点数で評価されます。試験の短期的な結果に一喜一憂しないことも大事ですが、進捗を可視化することではりあいもうまれると思います。

習うより慣れろ

基本的に英語力はたくさんの素材にふれることで上達していくので、時間が限られている学校のたぐいよりは、むしろ好きなだけ時間をかけられる独学の方がよい面もあるといえます。人から「習う」時間には限りがあり、「慣れる」ための時間は自分でつくりだすしかないので、結局、英語力の基礎をつくるのはいずれにしても自分自身の勉強です。

自分のレベルに応じた教材を選んだり、能力を評価したりする部分など、自分だけでできないことは多少費用の負担はあっても、外部のツールをうまく使えばよいと思います。英語は奥が深く、一長一短では身につかないですが、基礎をしっかり身につけ、じっくり時間をかけて学んでいけば、だんだん「慣れて」くると思います。

おわりに

実際に英語を習得する方法がわからないと独学でも勉強はできないので、自分にあった勉強方法を理解するために英会話学校などに少しだけ通ってみるというのもよいかもしれません。自分の実力と自分に何が必要であるかを理解してはじめて独学での勉強が成功すると思いますので。国際社会の中でもっと日本人が活躍できるように、総体で語学力がアップする環境づくりが必要だと思います

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • 子どもがはまる、英語教材紹介プラスα

  • 通訳になるには?英語を生かした仕事に就く方法

  • 各英語レベルに!オーストラリア・ワーキングホリデーの仕事

  • 英語勉強が伸び悩んだときの解決方法

  • オーストラリア留学のメリットとデメリット

  • 英語力向上!初心者におすすめ海外旅行