1. TOP
  2. 初心者がトイックで高得点を出すために必要なこと

初心者がトイックで高得点を出すために必要なこと

TOEIC 勉強方法 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 160 Views

はじめに

現在の日本において、企業採用者の基準の中にトイックの点数を重視している会社が多く存在しています。それほどトイックは重要なポジションに位置しており、これから就職活動を行っていく人にとっては必要不可欠な存在になりつつあります。しかし、高得点をたたき出すためには効率よく、限られた時間の中で勉強していくことが求められます。そこで、おすすめの勉強法と心構えについてご紹介していきます。

1日の勉強時間

英語初心者の方がトイック初挑戦の段階で高得点を目指すには、1日2時間以上の勉強時間を確保することが必要です。2時間以下の勉強時間であっても、高得点を出すことが不可能ということではないのですが、今までトイックでそれなりの点数を得ている人は、全員かなりの時間を勉強時間に費やしています。もしくは留学帰りの人であったり、プライベートで頻繁に英語を使用している人ばかりなのです。大半の日本人は普段の生活の中で英語を使う機会は滅多にありませんので、数時間の勉強時間を確保し、英語に「慣れる」という意味でも必要なのです。

勉強時間が2時間以下であると、何故得点が上がりにくいかといいますと、第一に英語に触れ合う時間が短く、慣習化しないということ、それから単語を覚えても定着しない、英語力が身につきにくい、結果として上達を感じることが出来にくく、モチベーションが挙がらないなどの問題点が出てきます。どんな分野の勉強でも共通しているのですが、本気にならなければ本当に身につけることが難しいのです。先述の1日2時間以上の勉強には上記の問題点を解決するための意味合いが含まれているのです。

勉強の総合時間

今までトイックを経験してきた人の統計を出すと、トイックにて点数を100点以上上げるためには総合的な勉強時間として200時間から300時間ほどかかるとのことでした。実際に600点や700点を出している人も600時間以上の勉強時間を確保して高得点を出していますし、結果として1日2時間の勉強で半年から1年ほどの期間で結果を出しているのです。

問題集を重視

一般的に、公式の問題集や模試は、解答して予想得点数を確認するものであると考えられていることが多いのですが、これはハッキリに言って大きな間違いです。模試や公式問題集は一回経験して2回目からが本当のスタートになります。一回目の模試や、一周目の公式問題集から出された予想得点数は、重要視しなくてもかまいません。本試験と、予想得点数を目的とした模試はまったく違うものであり、あくまで「予想」なのです。

その模試を有効的に活用するためには、「聞き取ることのできなかった音声は何故聞き取れなかったか」「間違えた文章は何故間違えてしまったのか」など、自分の能力に関する問題をあぶり出し、それらを研磨していく為に使用していくと効率の良い学習が出来るでしょう。あくまで苦手な部分のトレーニングをするという認識がベストであるといえます。

問題の取捨選択

どんな試験でも、限られた時間の中でテスト問題を回答していかなければなりません。特にトイックは問題数も多く、多岐にわたる種類の問題が出されます。その中で全ての問題に真正面から挑戦するよりも、自分の目標としている点数と得意としている問題を掛け合わせ手効率よく解答していくほうが効率のいい点数アップを期待することができます。

たとえば、トイック初心者の方で、600点を目標としている人であれば、各セクション100問のうち、それぞれ60%程度を正解していればいいのですから、残りの4割は捨ててもかまわないという計算になります。自分の集中するべき箇所を選択し、性格に解答していくといい結果を手に入れることができます。大事なのは点数を取るということであって、前門正解をする必要は無いということを認識しておくと気が楽になることでしょう。

得意なパート

勉強の開始した頃は、全てのパートを勉強するのではなく、最初の数ヶ月は2個のパートを徹底的に勉強することを推奨します。特に、パート1や2に関しては目標達成に必要な問題数が少ないので、少ない時間で高得点を狙うことのできるパートになっています。得意なパートを最初に作っておくことで、勉強の好循環ができますので、上達速度が向上していきます。

勉強の進め方

英語に対する経験が少なく、文法が苦手だという人は、優先して文法を勉強しておきましょう。これには理由があって、英語を独学している人は、文法を勉強しておかないと点数が伸び悩む傾向にあり、上達速度が下がってしまう可能性が大きいのです。結果的に挫折してしまう可能性も高まってしまい、挫折の可能性まで発生してしまいます。問題集の中には、トイックの問題を解答しながら学生時代の文法を復習できるお得な問題集もありますので、そういった人にオススメです。

英語の発音について

英語初心者に共通していることは、聞き取れる英語が極端に少ないということです。その弱点を解消するためには、英語の発音を学ぶことをオススメします。何故、聞き取るトレーニングではなく、発音のトレーニングなのかといいますと、これは自分が発音できる英語は聞き取ることのできる英語であるからです。上記のふたつはイコールの関係にあるので、学ぶのであれば2つのことを一緒に学べる発音の勉強をすることを推奨します。 引用 なし

おわりに

トイックの勉強法についてご紹介していきましたがいかがでしょうか?記載した勉強方法を推奨していますが、何よりも自分に合わせた勉強法を開発して実行することが一番の勉強法になります。あくまでひとつのサンプルとして利用し、自分だけのオリジナルの効率のいい勉強を行い、トイックで高得点を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • 働く女性やシングルマザーの幸せと成功の条件

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

関連記事

  • 英語学習には海外ドラマが絶対オススメ!

  • 750点の私がお勧めするTOEIC対策本5冊

  • ネイティブにすんなり通じる英語を話すコツ

  • 復習の絶好のタイミング!

  • あなたに合った英語学習法見つけましたか?

  • 英語リスニングおすすめトレーニング7選