1. TOP
  2. 現役大学生が送る、高校生のための効率の良い勉強方法

現役大学生が送る、高校生のための効率の良い勉強方法

 2015/01/12 勉強方法 暗記
この記事は約 4 分で読めます。 8,833 Views

高校生は部活に遊びにとても忙しいですよね。やっと勉強を始めたと思ったら次は睡魔が……。これでは折角勉強しても頭に入りません。でも1日は平等に24時間だと決まっています。

ということは遊んでいるように見えるのに成績のよいあの子は、時間の使い方が上手。

つまり効率よく勉強をこなしているのです。
でもどうすればそんなことができるの?というあなたに、ここでは効率の良い勉強方法を現役大学生が特別に伝授!

効率を追求するにあたって重要な5つの法則を紹介します。

勉強に適した環境を作る

まずは自分がいつも勉強する場所に移動してみましょう。まだここでシャーペンを持つ必要はありません。

周りを見回してみると携帯や雑誌、漫画などあなたを誘惑するものがたくさんありませんか?

絶対に見ないと決めていても、そういうものが周りにあるだけで実は集中力ってすぐにそれてしまうんです。
無意識のうちに気になるんですね。

もしあるならばこれを機会に、一度片づけてしまいましょう。
少なくとも机に向かった時に、目に入らない位置に置きましょう。些細なことに見えてとても大切ですよ!

時間単位ではなく、量単位で

勉強をする時、人は二種類に分かれます。時間単位で勉強するか、量単位で勉強するかです。

例えば前者は「今日は三時間勉強しよう!」と考えるタイプで、後者は「今日は問題集を二十ページ進めよう!」とするタイプです。
みなさんはどちらにあてはまりますか?

実は効率の良い勉強は量単位の方がしやすいのです。

なぜならうっかりぼうっとしてしまっても時間は過ぎます。
課題は全く進まないのに気が付いたら時間だけが過ぎていた!ということになりかねません。

量単位で考えると、ノルマを早く終わらせれば終わらせただけ自由時間が増えることになります。
早く終わらせて漫画を読もう、そう思うとなんだかやる気がでてきます。
とにかく勉強中は集中することが効率を上げるカギを握ります。

勉強は気から

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「病は気から」という言葉がありますよね。勉強も同じです。いやいやではどうしても効率が上がりません。

まずは勉強を頑張った自分にご褒美をあげることから始めてみてください。

問題集を一冊終えるごとに映画を見に行く、テストで目標偏差値が超えたら欲しかった服を買う、などモチベーションを高く保つことはとても大切ですよ。

もし負けず嫌いなのであればライバルを決めて競争し、お互いを高め合うことも有効かもしれません。

テストの点数が低かった方がお菓子をおごるという罰ゲームをする人もいるようですね。

時間別に効果的な勉強法がある

時間ごとに勉強した方がよい科目があることをご存じですか?

夜は暗記、朝はその復習から始めるのが効果的なのです。

睡眠は脳が記憶を定着させようとするプロセスを含んでいます。
だからその直前である寝る前に暗記を行うことはとても効果的だと言われています。

しかし、残念ながら前日にやったことは睡眠を通して脳の記憶整理を通してその多くが忘れられてしまいます。

新しいことを詰め込む前に、朝に忘れてしまった昨日の分を詰めなおしましょう。

一度復習をするだけで、その後はぐっと忘れにくくなりますよ!

自分で効率を追求する

いっそのこと自分独自の方法を編み出してしまうのもよいでしょう。

苦労しても自分で確立した勉強方法は他人の真似をした付け焼刃よりもよっぽど効果的な時もあります。

自分だけの方法を見つけたい!という凝り性の人はぜひ誰よりも効率の良い勉強法をものにしてください。

まとめ

ここまで読んでくださった方は分かると思いますが、効率の良い勉強をするのに特別大変な労力はかかりません。

少し方法を変えるだけです。

同じ時間を勉強するならたくさん吸収できた方がいいし、一冊の問題集をこなすならできるだけ早く終わった方がいいです。

時間を効率的に使って勉強することで、おおげさではなく人生が変わります。

みなさんも効率良く勉強して、ぜひ充実した高校生生活を送ってください!

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
280点からたった半年で800点を突破したTOEICスコアアップ法を大公開!
『280点からたった半年で800点を突破した
小熊弥生式TOEICスコアアップ法』

の音声のPDFをプレゼント!

ページ下のボタンからフォームに進み、メールアドレスを登録すると、音声を無料でダウンロードいただけます

ぜひご活用ください。

●目次
1. まずは単語から。あなたは、聴覚派? 視覚派?
2. 私がTOEICのスコアを一気に伸ばした単語記憶法
3. 単語は「語源」と「グルーピング」で増やす
4. 単語記憶の鍵は「感情」「連想」「音楽」
5. パターンで克服するカンタン文法勉強法
6. 紛らわしい前置詞は絵でマスター
7. 冠詞は「数」と「特定か否か」を意識しよう
8. リスニングは大量聞き流し、ぶつぶつ繰返しが効果的!
9. 読解力アップのコツは大量の流し読み
10. スキミングとサイトラで速読英語脳!
11. パート1&2対策は、身の回りのことの英語化!
12. パート3&4の対策は、設問と回答の速読!
13. パート5&6は、設問を読んでから回答を探そう
14. 英文を全部読んでいては、パート7で点は稼げない


●はじめに(PDFより抜粋)

 短大を卒業した後、「通訳者になりたい」と思った私は、生まれて初めてTOEICを受けました。それまで英会話を少しかじっていたのですが、テストの準備はまったくしておらず、スコアはなんと280点。とても落胆したことを覚えています。

 ところが、半年後に再度TOEICを受けた時には805点にアップ! これには、私自身もびっくりしました。その後、半年かけて900点をクリアし、さらにその1年後に950点を達成しました。そしてTOEICで280点を取ってから3年半後、海外留学経験ナシで純国産の通訳者となり、現在はフリーの同時通訳者として仕事をしています。

 私はこれまで、多くの方から「なぜ半年で500点以上もスコアを上げられたのか」という質問を受けてきました。
 2011年10月には幻冬舎より初の著書『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』が出版され、私の経験を踏まえた英語学習のコツをお伝えできたと思っています。
 さらに2012年4月には、英語を身に付けたいと願うすべての方に向けて、目標を達成する勉強法をまとめた『英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法』(中経出版)を上梓しました。

 このPDFは、「これからTOEICを受ける」という方、「TOEICのスコアをアップしたい」という方に向けて、これらの本や私のブログなどで取り上げている英語学習法の中から、TOEICの攻略につながる情報にしぼってご紹介するものです。
 このテキストが、みなさまの英語学習の一助となることを祈っております。

小熊弥生


 

音声を無料でダウンロードはこちらよりご登録ください







*お名前(姓)


*メールアドレス









英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

英語維新編集部

英語維新編集部

英語維新 編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【無料アプリ】「英読」「ダイス」これで、あなたも英語で困らない

  • グローバル社会で生き残るためのビジネス英語検定8選

  • 日常英会話で使う便利な表現

  • 映画で英語のリスニング力をアップする

関連記事

  • 簿記3級の勉強時間は最短でどれくらいで取得出来る?

  • 1回で勝ち取る独学での社労士の勉強時間

  • 小学校から楽しく英語学習を始めよう。こんなにいい事

  • 就職転職・給与アップに有利!情報処理資格取得

  • これはやったらダメ!英単語のダメな勉強法

  • 宅建に合格するための勉強法と7つの心得