1. TOP
  2. 初心者が英語教材を選ぶときのポイント3選

初心者が英語教材を選ぶときのポイント3選

Movie ミラクル英語 英語学習法
この記事は約 5 分で読めます。 78 Views


皆さまこんにちは。
純国産同時通訳者の小熊弥生です。

今日も小熊弥生公式チャンネルを
ご覧いただきましてありがとうございます。

今日、このビデオの中でご紹介するのは
「初心者が英語教材を選ぶ時のポイント3つ」です。

まず1つ目。

自分に必要な英語が書いてある教材を明確に探してください。

いつもここで間違えてしまう方が多いんです。
以前にもある会社の創業者の方からご相談を受けた時に

英語で投資できるようになりたい。
と言いながら使っていた教材がなんだったか。
イソップ童話だったんですよね。

これでは残念ながら投資の専門用語を学ぶことはできません。
英語ができるようにならないです。

自分の欲しい英語は
金融英語なのか
不動産の用語なのか
それとも医療用語なのか。

自分自身が欲しい英語がなんなのかを明確に特定ましょう。

そして、2つ目のポイント。

その英語が
ちゃんと網羅されている日本語と英語の教材を探していきましょう。

例えばもし金融の英語が必要だったということであれば
金融のニュースサイトのブルームバーグが
日本語とそれから英語、両方翻訳を揃えています。
しかも動画もあります。

これが実は3つ目のポイントなのですが、
初心者の場合音声が無いと
残念ながら音と意味を一致させることができないです。

実際に読めるだけ書けるだけということになって
英語を実際に耳で聞いて理解して発言するという
英語を運用するという状態ができるようにならないですから。

この3つのポイントを是非是非しっかりおさえてください。

先ほどブルームバーグの方が金融にとってはピッタリだ
とお伝えしましたけれど、

自分の会社を英語で説明できるようになりたいのであれば
結構灯台下暗しで皆さんが忘れがちなのがホームページです。

ホームページに英語でちゃんと会社の方が
しっかり情報発信していないですか?

ということで
特にIRの部署の方には
外国人投資家の方が多いですから
結構日本語と英語をしっかりと対訳で
資料として用意している場合が非常に多いです。

皆さんももし
自分の会社をしっかりと説明できるようになりたい
というニーズがあるのであれば

IRのプレゼンテーションの資料
あるいは短観などをみていただくといいかと思います。

さらに決算の電話会議の説明も通訳が付いている時、
決算発表も通訳が付いている時が多いですから
そうすると音声もゲットできちゃうわけじゃないですか。

三種の神器ではないですけれども
3つの日本語と英語と音声という情報が揃っている状態に
なると思いますので、これは非常に有効ではないかなと思います。

それからもう一つ使えるものとしては
BBCのサイト。

ここは日本語はないですが、
日本語のだいたいのキーワードで検索をしていくと
あるニュースに関する日本語訳というのが出てきますので
そういう意味ではニュースサイトBBCも結構オススメです。

CNNの方は若干日本語訳も出していますので
さらにアメリカ英語でしっかり覚えていきたいという方には
非常にオススメです。

日本の読売新聞も“The Japan News”という英字新聞
展開しています。

ここでは音声はないですが
少なくとも日本語と英語を
一流の翻訳者さんが翻訳をしてくれた英語
皆さんインストールすることができますので
フル活用していただければと思います。

もしニュースの場合で音声がないよという時は
他のニュースサイトへ行ってもらったり
あるいはそのニュースのキーワードを
YouTubeなどで検索していただくと
結構近しいニュースの音声が出てきますので
それでも充分
3つの要素を揃えることができるかと思います。

そして何より
一番英語を勉強する学習者にとって
パラダイスのようなサイトは“TED”になります。

日本語訳されたプレゼンテーションは750以上ありますので
“TED トランスレーション”で検索してみてください。

ズラーっと日本語化された素晴らしいネイティブの、
あるいはネイティブではないけれど

フランス語訛りの英語をマスターしたいとか
スペイン語訛りの英語をマスターしたいとか

取引先の関係上色々な英語を必要とする方が
いらっしゃるかと思いますので
そういう意味でも非常に役立つのではないかと思います。

是非初心者の方、この

日本語がある
英語がある
そして音声がある
そして自分に必要な英語を必ず教材として選んでいただく。

ということがポイントになりますので
そのようにしていただければと思います。

皆さんも必ずや英語力がアップしていくと思います。

それでは最後までまたご覧いただきまして
ありがとうございました。

Thank you for wathing until the very end
And I hope to see you soon !
Bye !

\ SNSでシェアしよう! /

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

効果的な英語の学習法を学び、グローバルに成功する英語維新の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
ビジネス英語の勉強法で英語をマスターできる英語維新へようこそ!

「成功」と「英語」その両方を、手に入れてみませんか?


まずは、英語維新 発起人・同時通訳者の小熊弥生の熱い想いを聞いて下さい。




 
英語維新メルマガでは、小熊のメソッドをどんどんお伝えしていきますので、
「成功」も「英語」も手に入れたいと思っている方は、
こちらにフォームに、メールアドレスを登録してくださいね。



 




 

はじめまして、英語維新 発起人・同時通訳者の小熊弥生です


 

こんにちは。
英語維新 発起人・同時通訳者の小熊弥生です。

この度は、英語維新のサイトに訪問いただきまして、
ありがとうございます。

あなたは、英語を身に付けたくて
このサイトにたどりついたのだと思いますが、

「英語の習得って、けっこう大変」だと思っていませんか?

学問に王道なしっという言葉もありますし、
留学でもしないと
なかなか身につかないんじゃないかなって、思っていませんか?

当時の私は、英語がまったくできませんでした。
そして実は、TOEICの点数は、280点だったのです。


それが、半年で、500点アップ!!

通訳になるには、10年かかると言われている世界で、
たったの3年で、同時通訳者としてデビューしました。

つまり、私自身が
英語を短い期間で身につけました。

 

英語維新とは?


今では、各国の首相や、ノーベル賞受賞者、

世界ナンバーワン、コーチと言われている
アンソニー・ロビンズ(通訳回数20回)

営業の神様と言われている
ブライアン・トレイシー(通訳回数2回)

マーケティングの巨匠と言われている
ジェイ・エイブラハム(通訳回数6回)

といった世界の名だたる成功者の
同時通訳者として、20年間通訳をさせていただいております。


その際に、自己啓発の講演者の方々を通訳していて、ふと気付いたことがあります。

それは、私が英語を聞いて、
そして日本語に訳したその日本語を通じて、
みなさんがどんどん人生を変えてもらっていたんですね。

もしかしたら、
私の通訳を聞いてもらうだけでは、
魚をお渡しするだけであって、

私が英語を習得した、ネイティブの速度でも聞けるようになるというノウハウを
あなたにお届けしたら、
魚の釣り方を教えてあげられるとしたら、


もし日本語を介してしか、情報を収集できていないとすれば、

情報鎖国になっているかもしれません。

それを解消し、開国できるのではないか? と想い、

今、英語維新の活動をさせていただいております。

2020年、東京オリンピックが開催されます。

そのときには、英語の大きな波がやってきます。

訪人外国人が1000万人になると言われていますよね。

ぜひ、東京オリンピックの英語の津波が来る前に、
英語力を身につけ、グローバルに活躍できる人を、たくさん排出していきたいと思います。

 

最短で英語を上達させるには?


世界の成功者の英語を
私、小熊の脳を通って、日本語に訳し、日本人に伝えていきました。

何度も、何人もの成功者の同時通訳をするうちに、
成功者が共通に持っているマインド
わかってきました。

そして、それを素直に実践していくと、
英語の上達も、そして、私の人生も大きく変えることができました。

そこで、気付いたのが、

「英語の速習には、成功マインドが必要だった」

ということです。

 

「成功」も「英語」も同時に手に入れてみませんか?


私は、世界の成功者の英語を通訳させていただくことで、

人生もよりよく成功させていくことができました。

あなたも、

「英語は、できないし・・・」
「どうせ、頑張っても、無理だろうし・・・・」
と、あきらめていた夢はありませんか?

「英語もできないのに、恥ずかしい・・」と思って、
口にも出せなかったり、
押し殺していた夢は、ありませんか?

もう、本当の夢にフタをする必要はないんですよ。

自分自身も、最短最速で英語を身につけ、
たくさんの世界の成功者の同時通訳をしてきたからこそ、
「成功」も「英語」も、手に入れる方法をお伝えします。



英語力だけでなく、成功マインドも手に入るとしたら、
あなたの人生は、どうなりますか?

外資系の会社で、活躍したい。
外国で、働いてみたい!!

外国人の友達をたくさんつくって、楽しい時間を過ごしたい。
素敵な外国人の彼氏と、ラブラブな毎日を送りたい。

通訳になりたい。
英語を仕事にしたい。

いろんな夢が溢れてきませんか?

【無料】英語維新メルマガでは、小熊のメソッドをどんどんお伝えしていきますので、
「成功」も「英語」も手に入れたいと思っている方は、
こちらにフォームに、メールアドレスを登録してくださいね。

 

「成功」も「英語」も手に入るメールを楽しみにしていてくださいね。

英語維新 講師紹介 英語維新 講師一覧

小熊 弥生

小熊 弥生

純国産同時通訳者、バイリンガルMC、英語セミナー講師
1971年生まれ。1991年実践女子短期大学国文科卒業、2004年早稲田大学社会科学部卒業。


短大卒業後に通訳者を目指すも、英語力は英検4級、TOEIC280点と“平均以下”からスタートを切る。独自の勉強法を駆使し、半年後にTOEIC805点を取得して大手英会話学校講師に。その後、TOEIC950点、英検1級、通訳検定2級を取得し、短大卒業から3年半で通訳者デビューを果たす。

現在はフリーの同時通訳者として、主にビジネスシーンを中心に活躍し、数百億円規模の商談に多数関わっている。環境問題、人権問題、核兵器問題、IT、アパレル等の幅広い分野で臨機応変に対応し、顧客からの指名依頼も多い。アンソニー・ロビンズ氏(世界的ベストセラー作家)やホルスト L.シュテルマー氏(ノーベル物理学賞受賞者)の来日講演、F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリー氏の取材、アメリカ最大のプロレス団体WWEの来日記者会見、タグ・ホイヤー150周年記念記者会見、有名企業のCEO来日記念取材など、数々のイベントでも通訳をつとめる。

2010年7月からは『世界衝撃映像社』(フジテレビ)へのレギュラー出演を果たし、“バラエティーもできる通訳”として新たな領域を切り開いている。自身の経験をベースにした「英語モチベーションアップセミナー」では一人ひとりの目的に合った効果的な学習プログラム作りを指南。英語学習への意欲を引き出す講演が好評を得ている。

2016年1月、株式会社ブリッジインターナショナルを設立し代表に就任。

著書に『TOEICテスト280点だった私が半年で800点、3年で同時通訳者になれた42のルール』(幻冬舎)、『英語が面白くてとまらなくなる感動のマスターマップ勉強法』(KADOKAWA)、『5000の場数を踏んだ同時通訳者が教える「本当に」ビジネスで通じる英語フレーズ643』(講談社パワー・イングリッシュ)、『TOEICテスト280点から同時通訳者になった私がずっと実践している英会話の絶対ルール』(KADOKAWA)がある。

【小熊弥生 メディアサイト】

・ホームページ:http://www.ogumayayoi.com/
・Facebook:https://www.facebook.com/yayoi.oguma
・Twitter:http://twitter.com/Interpreteryayo

・株式会社ブリッジインターナショナル
 URL:http://www.bridgeinternational.co.jp

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脳科学を取り入れた、単語を瞬時に記憶する学習法を大公開!

  • 初心者が英語教材を選ぶときのポイント3選

  • 単語をイメージとしてインストールすることの利点

  • 英語で目標達成する大きな秘訣とは?

関連記事

  • TOEIC目標点まであとひと伸びが期待できる鉄板参考書6選

  • 中学生から始めて英語をマスターする勉強法

  • 日常英会話を本でマスターできる6つの理由

  • ブライアン・トレーシーの同時通訳者が教える 目標達成の英語フレーズ

  • 英語の基礎力をつけるための厳選教材5点

  • TOEFLテストを受ける人のための基本的な模試問題集について