1. TOP
  2. 英語維新 講師紹介

英語維新 講師紹介

平山めぐみ

平山めぐみ

東京学芸大学卒業を卒業後、都内の公立小学校に十数年間勤め、すべての学年を担任し低学年(6,7歳)で基礎的なことを身にけた児童は、成長とともに適切な指導で意欲的に学習に取り組み、対人関係も良好であることに関心を持ち、低学年への教育を専門として学び今に至る。

十数年の教員生活の中でも7年間は幼稚園から小学校に適応できない「小1プロブレム」が深刻な問題として取り上げられている最も大変で重要な1年生の学年主任を勤めている。また、特別支援の知識も深く、一人一人の個性を伸ばす指導を行うことに定評がある。

同じく幼児期の教育活動を薦めている、ニューロサイエンスに基づいた「Spread Happiness」の教育活動を日本の教育に取り組むことを計画し、イギリス在住の考案者のShonette Basonと日本をつないでの交流を実現する。

東京オリンピックの開催が決まり、英語教育の熱が盛り上がる中、現行の公立学校での英語教育に関心と少しの不安を抱く。
その間、小熊弥生式英語維新に出会い、日本人に理解しやすく、効率的な学習法だと感動。これを小学校に取り入れられないだろうかと「英語クラブ」を企画し2か月後には発足させる。2016年は参加募集後5日で90名の児童の申し込みが見られた。2017年も同じ募集をしたところ、100名を超える希望者が集まり、今年度は1年生のグループと、2,3年生のグループの二組に分け大人気のクラブとして活動している。

また、全校児童約450名へ英語に触れる時間を増やしたいと朝の英語タイム、英語朝会を企画、2017年4月より実施。現行の授業時間を削ることなく全校児童に毎日無理なく英語に触れさせる機会を作る。楽しく小学校に英語教育を取り入れ、バイリンガル小学生を育てていくことをゴールに日々活動しているカリスマ教師。

この人が書いた記事

  • 小学校から楽しく英語学習を始めよう。こんなにいい事